廃船解体業者で楽に船を処分!ついでに換金しちゃいましょう|Recycle Sell
HOME>トピックス>廃船解体業者で楽に船を処分!ついでに換金しちゃいましょう

不要なものは処分してもらおう

船などの処分は面倒臭く、大変な作業になることも。また、自分で処理する際にはよりお金がかかってしまう事もあります。もっとお得に船を手放したい場合は、是非業者に依頼しましょう。では、皆さんが買取してよかったと思った時をアンケートを元にランキングにしてみましたので確認してみて下さい。

業者に依頼してよかった瞬間は?

no.1

簡単だと感じた時

1位になったのは簡単だと感じた時という意見でした。自分では出来ない廃船解体を業者がやってくれるから楽に廃船解体出来たという意見が多かったです。

no.2

面倒じゃない

次に多いのは面倒じゃないといった意見。自分でやると面倒になってしまう手続き等も、業者に買取してもらう事で省けるという事で、簡単だという意見よりは少なかったですが、2位にランクインしました。

no.3

お金にかわる

3位はお金に変わるという意見。廃船解体をしてもらうだけではなく、買取でお金に換えて貰えるのはありがたいとの意見。しかし、お金の意見より前に簡単に処分出来た事が嬉しいと答えた方が多かった為、3位となりました。

漁船

有害物質の有無

船には動力のない小舟もあれば大型のタンカーなどもあります。一般的には漁船であったりクルーザーだったりなどが多いかもしれません。船の後部に動力などが付いていて、ガソリンや重油を燃料にして進みます。船体には水から守るためのいろいろな素材が使われています。自己所有している船を処分するときは廃船解体が必要になります。業者によっては買い取った上で解体をしてくれるところがあり、事前に有害物質の有無などを知らせる必要があります。

全国対応してくれるか

日本は海に囲まれている国です。一応は海を使って全国の海岸などを周ることができるでしょう。しかし日本海側と太平洋側とではそれなりに距離があります。廃船解体をしてもらうとき、日本海側から太平洋側にある業者に依頼ができるかどうかです。業者に依頼をするときは、どの地域までに対応しているのかを確認しましょう。全国対応してくれるところは多いですが、距離があるとその分運搬料がかかるときもあります。どこでも運搬料無料のところもあります。

エンジンありとなし

廃船解体では、純粋に解体のみをする業者と部品の転売なども手掛ける業者があります。エンジンありだと部品の転売をする業者はエンジンの買取をしてもらえます。解体のみの業者はエンジンも解体するため、その分料金がかかる可能性があります。